老け顔に見られたくないなら、顔のしわについて知っておこう!




顔のしわについて

年を重ねるにつれて気になってしまうのが顔のしわだという人がいます。目尻のしわやほうれい線に代表される顔のしわは、老け顔に見えてしまう原因だと言われています。そのため、目尻のしわやほうれい線に的確にアプローチすることがアンチエイジングの秘訣でしょう。一体、顔のしわの原因とはどのようなものなのでしょうか。また、その対策にはどのようなものがあるのでしょうか。

顔のしわの原因の1つは紫外線です。紫外線は肌の奥にあるコラーゲンやエラスチンを破壊します。このことにより、肌に弾力が無くなってしまい、肌が垂れ下がります。これがしわの原因になるのです。また、それ以外にもストレスや睡眠習慣などが影響します。睡眠は成長ホルモンの分泌を促すため、特に大切です。また、顔のしわの原因には表情筋の筋力が低下することが挙げられます。加齢によって衰えてしまった表情筋は、トレーニングによって鍛えることが出来ます。また、日常的に表情筋を使用することも顔のしわの対策になります。笑顔を見せたり、目や口を大きく開けるなど、感情がはっきりと伝わる表情をすることで、自身の若返りにつながるのです。アンチエイジングに興味があるという人は、日頃の生活を見直すことから始めてください。

一度気になると、止まらなくなってしまう顔のしわへの不安。しかし、普段から対策をとることで、その不安は軽減されると言われています。この記事は、あなたの顔のしわに対する不安を和らげる内容になっています。